【ビジネス神書 14冊目】「性格リフォーム術」でなりたい自分を手に入れる心屋流カウンセリング

ビジネス"神"書

あなたは、「〇〇として生きる」と決断して日々過ごせていますか?

いろんな環境の変化や、うまくいかなかったり、邪魔が入ったり…

人生いろいろですが人生の目標や夢にひとつの軸をもって、全ての行動はそれに向けて意義付けすることができたら、それは「生き甲斐」になるのではないでしょうか?

自分は凡人だから… 生まれつき〇〇な性格だから… というのは逃げる言い訳ですよね?

逃げることって問題に立ち向かうよりも100倍ストレスになるんです。

まずは立ち向かおうじゃありませんか。

今回、ご紹介するビジネス(ビジネスなのか?)はこちらです。

もう、雰囲気が「キレイ」な人そのもの!非常に魅力的なお方だと思います。

表紙からして、ビューティー系の女性向けの書籍かと思いきや、内容の濃いマインドセット術なのでビジネスや日常生活でも大変参考になります

「なぜか、急にはっとするくらい美しくなる人の秘密」の基本情報

著者:碇谷 圭子(いかりや けいこ)
出版:朝日新聞出版
定価:1,300円(税込)
ページ数:208ページ
出版日:2018年2月20日

MEMO

著者の碇谷 圭子さんは、1964年生まれの心理カウンセラーで、心屋仁之助氏(著名な心理カウンセラー)に出会い、心屋流カウンセリングを行う。「女性の生き方」や「キレイ」「美」をテーマにカウンセリング・セミナー多数。現在、数多くいる心屋流カウンセラーのなかでも「東の横綱」といわれるほどの強い信頼があり、100万円超のセミナーを含むセミナー・カウンセリングは常に満員になるなど圧倒的人気を誇る。

この本で学べること

自分はこうありたい!こうである!と強く決めて、その通りに行動するマインドセットで幸福を引き寄せる方法(心屋流カウンセリング)を学ぶ

この本のエッセンス

まずは、この本の目次で全体像が見えます。

目次でここまでキーフレーズがオープンになってると本文読まなくていいのでは、というレベルで充実しています。気になるところだけを読めばいい、という気軽さもあるのでブログ記事作成の参考にもなりますね。

目次でこの本の全体をイメージする

まず、「美人として生きる」と決める

・「私は美人」と思うと「やる」ことが変わる
・世界を美人の視点で見るか、ブスの視点で見るか
・そもそも、美人とはどういう人でしょう
・美人は、「なる」ものではなく、「やる」もの
・「ブスな部分」も受け入れて、それでも美しいと信じる
・「自分を大切にすること」からキレイはつくられる
・「他人」よりも「自分」を軸にする
・「魔法の言葉」の力を味方につけよう

「私は美人である」というマインドを育てる

・ほめられたら「ありがとう」と受け取る
・小さい頃の教えや、昔の経験をリセットする
・美人は「ゆるく」を心がける
・体も心も「流れ」を大切にする
・「できません」「イヤ」「ノー」をちゃんという
・「嫌いたい人は、どうぞご自由に」のスタンスでいる
・相手の「与えたい」気持ちを尊重する
・自分から差し出すことを恐れない

「自分の根本と向き合う」ことが真の「美」をつくる

・親からもらってしまった「かわいくない」を手放す
・親の言葉を「本当にそうなの?」と疑ってみる
・傷ついてしまった過去の「親の言葉」を探す
・親の逆をやってみる
・輝きを閉じこめる「教え」を捨てる
・「親の言うこと」より「~したい」を優先する
・親を「許す」とキレイになれる
・親から距離を置いて生きてみる

とりあえず「外見を磨く」もやってみる

・「美人になった私」の変化を楽しむ
・ショップの店員さんを味方につける
・「髪型こそ印象を左右する」ことを学ぶ
・実際に、見て、触れて、感じて、買う
・大人の美容は「心地いい」を大事にする
・「やっちゃった! 」な自分も許す、甘やかす
・鏡は「自分をキレイにするパートナー」と思う
・「美人にしてくれる」と思えるものを一点買う
・自分のイヤな外見は変えてしまってもいい

ニュアンス最強!美人の「ふるまい」「しぐさ」を身につける

・「言葉づかい」一つで印象を変える
・ポジティブな言葉の力を味方にする
・ネガティブな言葉の出し方を学ぶ
・美人はゆっくり話す
・「姿勢を正す」を意識する
・「そろえる」を習慣にする
・自分の適量を知る
・いさぎよく「捨てる」「やめる」「手放す」

….というわけで、もう全部読んだ気になってしまいますがエッセンスをまとめていきます。

この本で伝えたいこと

・「〇〇として生きる」と決めることで、あとはそれを磨くべく努めるだけ
・心の状態は外見に影響する
・美人とは外見がいい、というだけでなく、振る舞いや言葉遣い、仕草、性格、生き方を含めて総合的な印象で感じるもの
・自分と向き合い、自分を大切にして、自分で作りあげる

そのために、次の3つの視点を理解していきます

 ・根本となる考え方
 ・美人であること:「Be」について
 ・美人をすること:「Do」について

根本となる考え方

意識が変われば、行動が変わる
 → 意識とは認知ととらえてよく、無意識のバイアス(unconscious bias)といってもよい
 → 心理学の基本である認知行動モデルそのもの

美しさは人と比べるものではなく、自分らしく輝くもの

・美人と思って行動すれば、そこに自己否定はない

・同じように、私は愛される人間である、と考える
(愛のある人間である、と思う)

自信とは、何かを得た時に持つものではなく、自分を受け止めたときにつくものである

・人と比べても仕方ない。なぜなら、他人にはなれないから。

・どうせできない、ではない。なんとかなる、と思うこと、そして行動する

美人であること:「Be」について

褒められたら「ありがとう」を言う
  → いい気になってはダメ、謙虚に

自分の考え、価値観を決めつけすぎない。「かも」のゆるさをもつ

・流れを大切にする。湧きあがった感情も否定しない

・「できません」「ノー」を言える

・好かれるときもあれば、嫌われることもある
  → 会う人全員に好かれる必要は全くない(SNS上でも同じ)

自分は満ち足りていると思えばこそ、人の力になれる

・自分の「~したい」という想いは大切にする

美人をすること:「Do」について

・ショップの店員や美人だと思う友人から教えてもらう

・髪型を変えると劇的に変身しやすい
 → 女性だけでなく、男性にもいえること

・感覚を大切にして、見て、触れて、感じる
 → 感性を磨く

・ブランドや値段よりも心地よさを大切にする

・必要以上に自責せず、時にはご褒美、と思うこと

・鏡をよく見て姿や表情、顔色をチェックする

幸せな気分になれる服を着る

美しい言葉を使う
 → 言葉は若者の間で変化するけど、美しい言葉の本質は変わらない。俗にまみれないこと

・自分の気持ちを正直に出す。ただし、ぶつけすぎないこと

・自分のペースをもつこと

姿勢を正す、手足を揃える

・捨てる、やめる、手離す思い切りが大切
 → 固執はみっともない

所感とおすすめ度

心屋流カウンセリングは「性格リフォーム」というコンセプトらしいです。染み着いた習慣をガラリと変えることは難しいけど、少しずつ心掛けていけば時間はかかれど変わっていけるのかな。

こうありたい、〇〇として生きる! と決断することは、有意義な人生を歩むうえで極めて重要なことだと思います。

それが人生の目標であり、その成長過程を実感しながら自己実現欲求を満足することが幸福感に繋がるからです。

人は必ず目的をもって行動しますが、特に目標(夢)を定めることで大きな流れを作ることで「生き甲斐」を感じる生き物だと思うのです。私の目標は、タイに移住して事業を立ち上げて、現地の人達と日本を繋いで大きなバリューチェーンを産み出して世の中に貢献したい!・・・です。具体的な事業内容はまだ決めてないけど、webライターしながらじっくり考えていきたいです(1年以内に)。

そういえば、まだwebライターはじめてないや!(焦燥感)

あるぱか。
あるぱか。

おすすめ度★★★☆☆

なぜか書店で目に留まって手に取って立ち読みで半分くらい読んでから買いましたw

「美人」をあなたの目標に置き換えて読むといいですよ!

さすが有名な心理カウンセラーということだけあって心に響きます。

絶対に読んだほうがいい!!

私もよく活用してますが、電子書籍で探すこともできます

全国送料無料!IT書、ビジネス書、資格書が豊富なSEshop

コメント

タイトルとURLをコピーしました